プラネット・ダンス

フラクタルは形成され、新しい文化が生まれる。

それは東や西、という事ではなく、

まるでそのふたつのが溶け合って、突然変異を起こしたかの様な形で。

独立し自律したエナジーは、流れる様に変化を伴う融合となって、

コミュニケートし合い、協力し合い、共に創造を始めた。

人生における挑戦へのまったく新しいソリューション。

 

今日のテクノロジーを有効に利用し、

光のスピードに乗って、私達自らが作りだしていた枠をこわし、

境界や制度を飛び越え、自由になる。世界観が変わる。

 

世界中のあらゆる場所の様々な分野で生まれたフラクタルは、

どんどん大きくなっている。今この瞬間も。

 

私達はその成長するフラクタルの、ほんの小さな一部でしかない。

私達は、それぞれが選んだルールを通して、

コミュニケートし合い、自由な形で成り立つ仲間たちのネットワーク。

私達の目的は、ダンスや音楽を通して、経験した完全なる融合

‐あの限りなく自由でいながら、全てのものとつながりがひとつになる瞬間‐

を日常生活の中に再現し、それをみんなといっしょにシェアすること。

 

みんな自由なる意思によって参加する。

そこには、権力や支配によるおしつけや、コントロールはない。

誰もが自由に、好きな事が出来る。

みんなそれぞれに合った場所や役割をデザインして、自らの責任で行動する。

ネットワークの形は、今起きているハプニングに応じて、いくらでも変化していく。

 

共感し合える完全な目的を持った時、

エナジーは相乗効果を呼びおこし、変容をもたらすだろう。

 

相互的なサポートと意識的な会話を通して、私達は励まし合い、

愛を実践出来て、その行動を愛する事が出来る。

 

心の声に耳をかたむけて・・・

共に造り出すものは、自由と調和に満ちている。

未来は私達のもの。その未来は、今だった。


Words by David & Chiemi Dobson ( HIKARI ) 1999   http://www.hikari.com   

  

このセクションを私の友人達すべて、そして旅の途上で出会った人々に捧げたいと思う。
このアルバムのなかの何人かは、すでに今生での章を終えて旅立っていったが、またいつかきっと会えること、そしてこの素晴らしい学校である”地球”という惑星で、再び冒険と学びを共にシェアする機会がくるであろうことを信じている。
サイケデリックはファッションではなく、心のありかただ。私たち全員を閉じ込めてしまうために巧妙にデザインされた、居心地のいい小さな”箱”を飛び越えるための、ワクワクするような瞬間を疲れることなく探し求めずにはおられない、そんな魂と心のありかただ。
答えを探しもとめることはない。ただ私たちが”人生”と呼ぶ毎瞬の体験を心をひらいて享受すること、それがすべてなのだから。

Love and Bass , Supercozi  2012

All photos are taken by Supercozi & friends - All Rights Reserved