Supercozi l バイオ

 神奈川県横浜生まれ。21歳より東京に在住し、ロックミュージシャンとして活動を続け、90年代半ばにテクノ、トリップ・ホップ、ドラムンベースや実験的なチルを通してエレクトロニック・ミュージックに目覚め、”セカンド・サマー・オブ・ラブ”と呼ばれるレイブ・シーンを体験することによって人生が変わる。以後コンピューターとアカイ・サンプラーを駆使した打ち込みに没頭、また97年よりDJとしても活動を開始する。
 
 2000年に単身渡英。イギリス移住と同時に、フライングライノ,T.I.P、Twistedなどのシーンをリードするレーベルで活躍していたゴア・トランス史上屈指のプロデューサー、ガス・ティル(Gus Till)と共にサイケデリック・トランスユニットであるゼン・レモネード(Zen Lemonade)を結成。制作したデモを聞き、UKにおけるサイケデリック・トランスの黎明期を築いた伝説のレーベル、 Dragonfly Recordsの主宰であり、プライマル・スクリームのプロデュースなどで知られる重鎮プロデューサーYouthから熱烈なアルバム・リリースのオファーを受ける。
 2002年にファーストアルバム ” Lemon Soul ” を同レーベルよりリリース。サイケデリック・トランス、プログレッシブ、ブレイクビーツにダブなどの要素が彼ら独自のスタイルで融合したサウンドはインスタントに世界中のトランスファン、そしてシーンの批評家から絶賛を浴びる。     
 ゼン・レモネードのファーストEP"Pussy Galore "はJohn 00 Flemingなどの大物DJが”今シーズンのベストシングル”として雑誌でとりあげるなどしてヘヴィープレイされる。
 また伝説のフライングライノ・レコードより2001年にチルアウト・ミックスがリリースされ、それ以降ゼン・レモネードおよびスーパーコージ名義でのチルアウト・トラックをイギリスの老舗L.S.DやOraganic Records, カナダの名門チルアウト・レーベルInterchill, ポルトガルのFlow Records, ギリシャのElectronic Soundscapesなどより多数リリース。
 こうした精力的なアーティスト活動の結果、ライブアクトおよびDJとしてギリシャで行なわれた伝説のサモスラキ・ダンス・フェスティバルやアメリカのフュージョン・フェスティバル、日本のソリスティス・フェスティバル、オーストラリアのレインボー・サーペント・フェスティバルなどの世界中のフェスやパーティーにブッキングされ、世界中のフェスティバルなどを渡り歩く。

 2002年9月に"神々の島”バリ島へと夫ガスと共に拠点を移し、2005年には自身のレーべルであるハイポ・エスプッレソ・レコード(Hypo=espresso Records)を主宰として立ち上げる。テクノや実験的なエレクトロニカ、ダブなどの要素がハイブリッドにミックスされた独自の音楽をクリエイトしつづけ、レーベルより2005年にSupercozi名義での初アルバム”Luxury Addict " をリリース、また2010年夏にセカンドアルバム”Fruits From The Future "をドロップ。テクノをベースにオルタナティブなアプローチを散りばめたサウンドは、独自のオリジナリティを持つ作品として、Mad Skippers主宰のTsuyoshi Suzukiや、90年代よりオルタナティブなエレクトロサウンドで常に注目を集めてきたUKの10Kiloレーベルを主宰するRikki Rokkitなどから高い評価を得る。また本作ではコラボレーター、リミキサーとしてSystem7のMiquette Giraudy、シュポングルの歌姫Michele Adamson、Saiko-PodのIan Ion, テクノ界の重鎮Rennie Foster, ニュージーランド拠点の人気ダブユニットPitch BlackのMichael Hodgsonなどの、シーンで活躍する蒼々たるアーティスト達が参加。グローバルなネットワークでアルケミーを起こすことのできる、テクノ・オリエンテッドな日本人女性アーティストとしての地位を確固たるものにした。

 ハイポ・エスプレッソからは自身のアルバムの他、チルアウトおよびダンス・コンピレーションもリリース。寡作ながら、テクノ、ダブ、ダウンテンポなど多岐に渡る良質なリリースを続け、国内外の新人アーティストをシーンに紹介するだけでなく、System7, Blue Planet Corpolation , Gus Till , Electronic Pirattes ( Anti DoteのSerge Souque )などの大物アーティスト達がコラボレーターやリミキサーとして参加した楽曲も多くリリースし、話題を集める。 リリース楽曲はすべてi-tune Store , Beatportなど主要なダウンロードサイトにて入手可能で、日々世界中にリスナーを広げている。
 またオーストラリアのデジタル・コーヒー、バリ島のバリFM98.5、ギリシャのウエスト・レディオ・ケファロニキなど複数のラジオ局でレギュラーのショーを担当。

 現在は作曲活動のかたわらDJとしても精力的にチル、ダンスの両セットで多数のブッキングをこなしている。
 彼女のダンス・セットはテクノ、テックハウス、プログレッシブ・トランスを縦横にミックスするハイブリッドな選曲で知られ、骨太なベースラインによって貫かれたセットによってクラウドを踊りまくらせる。また彼女のチルアウト・セットはそのエクレクティック(折衷主義的)な選曲センスでよく知られる。ダブステップや2ステップなどの最もカッティングエッジなエッセンスから、サイケデリックなトリップホップ、グリッチ、ファンキーなブレイクビーツ、スモーキーなダブ、スペイシーなアンビエントまでをスムースにミックスする手腕でリスナーを深く刺激に満ちたソニックの旅へと連れていく。

 モスクワの巨大なクラブから富士山ふもとでのワイルドなアウトドア・フェスティバル、ムンバイのエクスクルーシヴなクラブからギリシャの官能的な森のなかのチルアウト・ステージ、そしてバリ島のブリージーなビーチパーティー、、、ダンス&チル、どちらにせよ彼女のセットはそのトレードマーク的なジャンルをクロスオーヴァーしたスタイルで、驚きと興奮に満ちた時間を体験させてくれること間違いない。


インタビューとフライヤーはこちらをクリックして下さい

 

label information .... http://www.hypoespresso.com